広島・東京の不動産投資|株式会社リノゲート > 株式会社リノゲートのスタッフブログ一覧 > インボイス制度とは?賃貸経営で考えられる影響やオーナーの対応方法

インボイス制度とは?賃貸経営で考えられる影響やオーナーの対応方法

≪ 前へ|住宅ローンの借入限度額とは?決定基準や注意点をご紹介   記事一覧   外国人入居者を受け入れるメリット・デメリット!事前準備の注意点も解説|次へ ≫

インボイス制度とは?賃貸経営で考えられる影響やオーナーの対応方法

インボイス制度とは?賃貸経営で考えられる影響やオーナーの対応方法

ニュースや広告などでよく見掛けるものに、インボイス制度という制度があります。
この制度が少し複雑で、年間の売り上げが1,000万円未満の免税事業者なので関係ないと安易に考えると後悔してしまう可能性があります。
この記事では、インボイス制度とはなにかと、考えられる影響や対応方法、手続きなどをご説明するので、賃貸経営されている方はご参考になさってください。

株式会社リノゲートへの問い合わせはこちら


賃貸経営で考えられるインボイス制度の影響

インボイス制度とは、2023年10月1日に導入される消費税に関する制度です。
消費税が課税される売上に影響する制度で、アパートやマンションなどの家賃収入は、消費税が課税されないので影響はありません。
ただし、賃貸期間が1か月未満の家賃収入の場合は、消費税が課税されるので注意が必要です。
一方、事務所や店舗など、家賃収入に消費税が課税されるもについては、対応を考える必要があります。
これまでは、貸主からの請求書があれば仕入税額控除を受けられましたが、制度の導入により、適格請求書でなければ控除を受けられなくなります。
仕入税額控除とは、売上げたときに得る消費税から、仕入れたときに払った消費税を差し引くものをいいます。
たとえば、売上げたときに得た消費税が500円で、仕入れたときに払った消費税を300円とすると、納める消費税は200円になり、300円が控除されるという考え方です。
適格請求書は、貸主が借主に対して発行する書類で、消費税や適用税率などを正確に伝える目的で作成される納品書や請求書などです。
適格請求書を発行できる適格請求書発行事業者(インボイス)になるためには、課税事業者が条件となっているのが注意点になります。
貸主がインボイスでないと、借主は家賃に係る仕入税額控除を受けられなくなります。
このため、借主から消費税分の値引き交渉を求められる場合や、インボイス登録している貸主が経営する物件への移転が考えられるでしょう。

▼この記事も読まれています
初めての大家業における賃貸借契約の流れや管理方法をご紹介!

賃貸経営で考えられるインボイス制度への対応方法

アパートなど住居だけを経営する場合には、何も対策の必要がありません。
また、免税事業者は仕入税額控除ができないため、駐車場など課税売上がある場合でも、借主が免税事業者の場合は対策の必要はないでしょう。
しかし、それ以外の賃貸経営のケースでは対策を検討すべきでしょう。
課税事業者になるよう適格請求書発行事業者に登録するのがもっとも単純ですが、免税事業者のまま賃料減額で対処するのも対応方法の1つです。
もちろん何もおこなわず、それでも入居する方だけを対象に経営するのも貸主の考え方次第です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件が長期空室になってしまう原因は?その対策についても解説!

賃貸経営で必要になるインボイス制度の手続き

課税事業者になる場合には、適格請求書発行事業者に登録しましょう。
この手続きは、免税事業者でも消費税課税事業者選択届出書を税務署に提出するだけで済みます。
ただし、課税事業者は消費税の納付義務が発生するため負担が伴うとともに、消費税の確定申告など経理の手間が増えるので注意してください。

▼この記事も読まれています
一棟アパートオーナー向けの火災保険とは?詳しく解説!

まとめ

インボイス登録するためには課税事業者になる必要があり、消費税納付や経理の手間など負担が伴うため、見送っている方も多いでしょう。
しかし、消費税分の値引き交渉や、物件への移転が起きる可能性も考えられるので、慎重にあたってください。
広島・東京の不動産投資のことなら株式会社リノゲートがサポートいたします。
お客様のご希望に合う住まい探しをサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

株式会社リノゲートへの問い合わせはこちら


株式会社リノゲートの写真

株式会社リノゲート メディア編集部

不動産購入・不動産売却・リノベーション・リフォームなどおうちに関することなら何でも株式会社リノゲートにおまかせください!中古一戸建て・中古マンション・新築一戸建て物件情報も豊富に取り揃えております。今後も不動産に関連した情報をご提供します。


≪ 前へ|住宅ローンの借入限度額とは?決定基準や注意点をご紹介   記事一覧   外国人入居者を受け入れるメリット・デメリット!事前準備の注意点も解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リノゲート
    • 〒731-0144
    • 広島県広島市安佐南区高取北1丁目7-12
    • TEL/082-872-0034
    • FAX/082-836-6563
    • 広島県知事 (2) 第10407号
  • 更新物件情報

    2024-02-16
    広島市西区己斐中2丁目 土地の情報を更新しました。
    2024-02-16
    広島市中区本通 土地の情報を更新しました。
    2024-02-16
    神田乗物町ビルの情報を更新しました。
    2024-02-16
    広島市安佐南区伴東2丁目 中古戸建ての情報を更新しました。
    2024-02-16
    広島市東区福田8丁目 一戸建ての情報を更新しました。
    2024-02-16
    広島市安佐南区相田6丁目 借家5棟の情報を更新しました。
    2024-02-16
    広島市西区南観音 サンシャイン観音の情報を更新しました。
    2024-02-16
    広島市西区古江東町 一棟マンションの情報を更新しました。
    2024-02-16
    広島市中区流川 土地の情報を更新しました。
    2024-02-16
    広島市南区青崎2丁目 売アパートの情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


広島市西区己斐中2丁目 土地

広島市西区己斐中2丁目 土地の画像

価格
2億7,000万円
種別
売地
住所
広島県広島市西区己斐中2丁目
交通
西広島駅
徒歩7分

広島市中区本通 土地

広島市中区本通 土地の画像

価格
3億円
種別
売地
住所
広島県広島市中区本通
交通
立町駅
徒歩3分

広島市西区己斐中2丁目 土地

広島市西区己斐中2丁目 土地の画像

価格
2億700万円
種別
売地
住所
広島県広島市西区己斐中2丁目
交通
西広島駅
徒歩7分

広島市安佐南区伴東2丁目 中古戸建て

広島市安佐南区伴東2丁目 中古戸建ての画像

価格
480万円
種別
中古一戸建
住所
広島県広島市安佐南区伴東2丁目
交通
伴駅
徒歩12分

トップへ戻る